ブルーベリーで健康になろう。

ブルーベリーは目にいいという話はよく耳にする情報でしょう。その他にもブルーベリーはいいこと尽くしなのです。ビタミン、食物繊維、亜鉛、カリウムが豊富に不含まれています。それを聞くだけでも健康によさそうという感想を抱くのではないでしょうか。そしてあまり知られてはいないかもしれませんが膀胱炎などの予防に役立つとされています。ダイエットの時のちょっとした甘味成分の摂取にも最適と言えます。手軽に購入ができますし、食べやすいというのも大きな利点だと感じます。美味しいものは食べるのも楽しいと言うのは共通で言えることでしょう。栄養素を取り入れるという目的だけではなく楽しく食べられるという点にも着目してみるといいでしょう。色々なレシピを検索して、自分自身のお気に入りを見つけるのも一つの趣味になって良いことだと感じます。

ブルーベリーの育て方

庭に植えるのに人気の植物の一つにブルーベリーがあります。人気の理由は、木があまり大きくならないので、狭い庭にも植えやすいことや鉢植えやコンテナでの栽培も可能なところです。また、その実もそのまま食しても美味しいし、ジャムにしたり料理などにも使えて便利です。ブルーベリーの育て方のポイントで、まず第一に大事なことが品種選びです。いくつかの品種があり、涼しい気候を好むものもあれば、温暖な気候が向いているものもあります。その中から、地域に合った品種選びをすると育てやすくなります。庭に植える際には、日当たりと水はけの良い場所を選び、表面が乾いたら水をあげるようにします。実を付けさせるためには、同じ種類で品種の違う木を数本近くに植えて、虫に受粉させるか、人工授粉を行うと大きな実をたくさんつけてくれるようになります。

ブルーベリーの良い効果

ブルーベリーは、栄養価の高いものとして知られていますが、視力に良いというのは有名です。視力に良いと言われるアントシアニンは抗酸化作用に関しては優れていて、がん予防や老化に伴う病気などに引き起こる代謝物の毒性を中和する機能を助ける役割があります。沢山の効果があるブルーベリーですが、視力回復や抗菌作用、妊娠中の胎児に良い影響、酸化防止などの効果もあります。ブルーベリーは果樹の中でも育てやすく、ほとんど病気になる事もないので消毒などの手間もなくご家庭でも簡単に育てる事ができます。そのまま食べても良し、ジャムなどにしても良く、お菓子作りなどにも良く用いています。サプリメントとしても視力回復などで宣伝していますし、摂取しやすいです。容易に取られますので健康に老化防止の美容にも良いですので摂取する事は良い方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)